メンバーログイン | サイトマップ
Jalan-jalan with SAMAD BALI へようこそ。バリ島案内所-バリの現地旅行情報を配信中-バリ島カーチャーター-バリ島観光ツアー

ホーム | ニュース | 公共バス サルバギタ(SARBAGITA)

公共バス サルバギタ(SARBAGITA)

私が時々利用している公共バス・・・・名前は
SARBAGITA
SAR デンパサール
BA バアドゥン
GI ギャニアール
TA タバナン
こちらの略だそうです。今は、ヌサドゥアから、バトゥブランまでとGWKから、
デンパサール市内までの路線があります。

運転手さんのほかにバスガイドさんが居りまして、乗ると行き先を聞かれます。
その後、料金を支払いますが、最初から最後まで乗ってもなんと・・・・・
3500RPなのです。
お金を払って、チケットを貰ってください。時々、ちゃんと払ったか?
抜き打ち検査もあります。

下記のオレンジの人が、バスガイドさんです。英語はほとんど話せませんので
行き先だけ伝えましょう。

このバスが走り出したのは、本当にここ2年ぐらいでしょうか?
最初は、皆さん恐る恐る乗ってる感じでしたが、今は通勤の足にも
成っているようです。
でも、時間は不規則なので、仕事に遅れている人も多いと思います。

日本のバスと何が違うか?
下の写真を見ると分かりますが、普通にヘルメットをかぶって
乗っている人がいます。
それはなぜか??バス停まで送って貰い、帰りもバス停まで迎えに
来て貰ったりするので、ヘルメットが必要なのですが、手に持っていると
重いし、場所も取るので定置の頭に乗せておくのが良いようです。

シルバーシートもございますが、その価値が皆様分かっておりません。
あまりルールがないので、荷物の持ち込みが多いのですが
私がびっくりしたのは、自転車です。
しかも、折りたためない物・・・凄い邪魔でしょ??
お構いナシです。

先日、我が家の次男坊も乗りました。
こちらでは、バスに乗ることが少ないので楽しかったようです。

1度、バリ島市民の足を試して見るのも手ですが、時間がまったく読めませんので
余裕のあるときに乗りましょう。
でも・・・やはり観光は「サマッドバリ」のチャーターで行きましょうね。

関連記事:

自動販売機
ショッピング chiku-chiku (ウブド)
デンパサールでショッピング オーダーサンダル

タグ: , , ,

コメントは受け付けていません。